光山寺教化団体

☆★☆★☆  仏教婦人会  ☆★☆★☆

        
   ※※※※※ 仏教婦人会綱領  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
   ※ 私たち仏教婦人は、真実を求めて生き抜かれた親鸞聖人のみ跡を慕い、 ※
   ※ 人間に生まれた尊さに目覚め、深く如来の本願を聴き開き、み法の母と ※
   ※ して念仏生活にいそしみます。                   ※
   ※ 一、ひたすら聞法につとめ、慈光にてらされた日々をおくります。   ※
   ※ 一、念仏にかおる家庭を築き、仏の子供を育てます。         ※
   ※ 一、『世界は皆同朋』の教えに従い、み法の友の輪を拡げます。    ※
   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
   1 仏教婦人会綱領に基づき、一人でも多くの方に親鸞聖人のみ跡を感じていた
    だき、聴聞することを目的とした仏教婦人の会です。
   2 仏教婦人会は、会員相互の親睦を図り、積極的に念仏の場を社会的実践に具
    現することとしており、より良い意見集約を図ることから年代ごとに@光華会
    (こうげかい【若婦人会】)、A宝珠会(ほうじゅかい)、Bみのり会の3部
    会制の構成で宝珠会が仏教婦人会全体のとりまとめを行っています。
   3 年間の主な活動は次のとおりです。
    @ 永代経、報恩講等の年4回の法要前の清掃・準備等
      “皆で気持ち良く聴聞を”と会場の清掃及び準備、お斎の準備など会員の
     協力で実施しています。
    A 初参式の開催
      仏教婦人会の主催にて20年以上続いており、“この世で親子のご縁をい
     ただいたことを皆でお祝いし親も子も共に仏の子として生かされていく”こ
     とを喜びあっています。成人式を終えられた受式者も数人おられます。
    B 仏教婦人会法座の開催(2日間)
      荘厳から運営まで全てを会員で担って開いています。また、バザー等も開
     催しています。
      収益金は、「砂漠緑化アミダの森」「ダーナ献金」「日本ユニセフ協会」
     「災害義援金」として送金させていただいています。
    C キッズサンガ(土曜学校)の手伝い等への参画
      子供や家族の方も一緒に参加して頂き、総代会・仏教壮年会と力を合わせ
     て“お寺とのご縁を身近に感じて頂く場”となるようにお手伝いしています。
      また、子供報恩講では光華会(若婦人会)がメインにお斎を作らせていただ
     いています。