今週の法語解説

2月20日

  そのまま
  助けるぞというが
  阿弥陀如来の
  おこころなり
      (有福の善太郎)


   「罪悪生死の凡夫なる故に、そのまま助ける」との如来さまのお言葉を、そのまま
  受け取ることのできない疑い心に、善太郎さんは悩み抜いたことでしょう。
   時には、そのままのお助けだから、これで良いのだと、これまた自分の計らいに落
  ち込んだでありましょう。しかしその疑う私をそのまま抱きとって下さる大悲に目覚
  めたのです。
             (『山陰 妙好人のことば』発行 山陰教区教務所)