今週の法語解説

4月1日

   聞いて
   たすかるじゃない
   たすけてあるを
   聞くばかり
         (浅原才市)


    南無阿弥陀仏の名号は「一人ももらさず救いとげる」(第18願)という
   証明ですから、「流れる川の水は変わっても映る月影は変わらない」の譬え
   のように、その名号を称え(念仏)させていただく私が、思う心を忘れても、
   思う心を忘れてくださらない阿弥陀さまです。
    いますでに間違いなしのお約束を聞かせていただくだけです。
           (『山陰 妙好人のことば』発行 山陰教区教務所)